「Webディレクター」の記事一覧

【決定版】専門学校では教えてくれない!損をせず受注率をアップするWeb制作の見積り作成のポイント。

Webディレクター 仕事内容と顧客
見積書の作り方

Web制作系の専門学校では、見積書の作り方や、交渉の仕方を教えてくれません。 制作会社に入社して、フリーランスとして独立して、見積書でつまづいている方も多いのではないでしょうか? 見積書ばかり作っていて、なかなか受注出来ない。 制作のたびに、修正がかさんで工数赤字になっている。 こんな悩みを抱えている方も多いでしょう。

Web制作で必ず揉める、費用と作業内容の認識違い。その原因と回避方法について詳しく説明します。

Webディレクター 仕事内容と顧客
Web制作のトラブルに悩む

寒い季節になると、期末の年末や期末までの制作案件で、Web制作業界は忙しくなってきます。 11月くらいから3月4月くらいまでは、かなり忙しい制作会社も多いのではないでしょうか? (通年忙しい会社もあるとは思いますが) 案件が増えてくると、比例して多くなってくるのが、制作のトラブルです。

クライアント(顧客)をすぐに怒らせてしまうWebディレクターは何が悪いのか?

Webディレクター 仕事内容と顧客 制作スキル
謝罪するWebディレクター

制作のスケジュール管理や品質チェックもさることながら、ディレクターにはコミュニケーション能力がかなり求められます。 コミュニケーション次第ではクライアントを不快にさせ、トラブルに繋がることもあります。 筆者の経験でも、どうしても悪気はないのに、クライアントを怒らせてしまうディレクターというのはいるものです。 ではそういうディレクターはどうしてクライアントを怒らせてしまうのでしょうか? 今回は、クライアントを怒らせるWebディレクターの特徴を挙げてみたいと思います。

IT業界未経験からWebディレクターになるために必要なスキルや知識。

Webディレクター 仕事内容と顧客 制作スキル
ディレクション

Web業界でも比較的人気があるのが、Webディレクターです。 新卒や転職組の中にも、未経験だけどWebディレクターになりたい、と求人に応募してくる方もかなりいます。むしろ、Web業界に携わりたいので、ディレクターを目指すという人もいるくらいです。 では、具体的にどういう仕事内容なのでしょうか。

ページの先頭へ