「職場環境」の記事一覧

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』で考える、見積り作成時の値引きの条件とブラックな労働環境が生まれる本当の理由。

仕事内容と顧客 職場環境

話題のドラマ「わたし、定時で帰ります。」が、昨日2019/06/26の最終回をもって放映が終了しました。 いやあ、自分の働いているWeb制作業界の話ということもあり、共感できる部分があって非常に面白かった! このドラマはタイトル通り、制作業界の労働環境を巡って、働くことの意義などについて、問いかけるような内容でした。 実際にWeb制作会社の「LIG」さんが監修しているらしく、内容がリアルで、Web制作業界の方にはあるあるという部分が多かったです。

本当にプライベートで一切勉強をしないエンジニアは後輩に追い抜かれてしまうのか?

Webエンジニア 制作スキル 職場環境
勉強するエンジニア

先日、プライベートでは一切勉強をしたくない、という社員がどうこうという記事が話題になっていました。 こういった内容の記事は賛否両論あります。 案の定、ネットでは賞賛する意見や、反対する意見色々な意見が飛び交いました。 件の記事の執筆者のおっしゃること、経営者としての気持ちは理解出来ます。 初めから「僕はプライベートでは勉強したくない」なんて宣言するような人は筆者も雇いたくありません。

「あなたは好きなことを仕事にしているから幸せなんだよ」という迷惑な言葉。

Web業界の転職・就活 職場環境
好きな仕事だよね?

Web制作会社の社長で、「好きなことを仕事にしているからあなたは本当は幸せなのですよ。」ということを社員に対して言っている方がいます。 Web制作など、個人個人のスキルでオリジナルなモノを作る仕事は、「みんな好きでやっている」「この仕事に就けただけで幸せ」というイメージを持っている人が多いようです。 もちろん、嫌いではないし、好きかどうかで言われたら好きなのかもしれません。

Web制作の営業職に就職するのに必要なスキル。Web制作の仕事はどうやって受注しているのか。

仕事内容と顧客 職場環境
Web制作の営業

営業経験者の方で、Web制作業界で営業の仕事をしたいという方は、業界に入るためにどうしたら良いのでしょうか。 転職サイトを見ていると、企画営業募集などと書いてあるところがありますが、実際にはどんな業務をするのでしょうか。 Web制作の仕事を取るというのは、物販や不動産などの営業とは大きく違います。 あるものを売るのではなく、これから作るものを売るのです。

Web制作業界の働き方改革について、制作現場の実際のところ書いてみます。

職場環境
残業ノー!

某代理店のブラック労働問題から、様々な業種で「働き方改革」が叫ばれ、各社様々な取り組みをしています。 特に、Web制作業界と関連が深い、広告代理店の各社はかなり本格的に、働き方改革を試みているように感じます。 で、実際にWeb制作業界における働き方改革はどんな感じなのでしょうか。 Web制作業界ではあまり働き方改革とか言っている人を見たことがありません。 やはり働き方改革を意識しているのは大手企業だけなのでしょうか?

Web制作業界でブラックで無駄な残業や休日出勤が生まれるメカニズムを徹底解析してみた。

仕事内容と顧客 職場環境
深夜と仮眠

Web制作業界というと、ブラックな深夜残業や休日出勤を思い浮かべる方も多いと思います。 実は制作業界の残業って、人によっては無駄な残業であったりして、ちょっと工夫をすると、かなり残業を減らせるのです。 よく冗談で、定時に帰ると不安になる、とか22時に帰れて今日はラッキーなんて言っている方がいますが、残業は意識しないと癖になるのです。 知らず知らずのうちに、遅くまで作業することに達成感を覚え、それを頑張りとして評価する人がいて、残業地獄から抜けられなくなっているのです。

Web制作業界の客先常駐で働くメリットとデメリット。転職・就職する人は採用面接で必ず確認しよう!

仕事内容と顧客 職場環境
客先常駐

制作業界では、客先常駐での仕事について賛否両論あります。あまり良いイメージを抱かない人の方が多いのではないでしょうか。 実際に、働き方改革が叫ばれる中、かなりしんどい思いをして働いている方も多いと聞きます。 制作の客先常駐というと、代理店の方が客先に席をもらって常に企画を提案するような常駐、Sler業界のように客先に常駐して開発や制作を進める、という大きな2パターンになると思います。

【出産・子育て・育休】Web制作業界で働く子育てママさんWebクリエイターの現状について。

Web業界の転職・就活 職場環境

Web制作業界では、女性も多くの方が活躍しています。 制作会社によっては、女性がメインの会社もあるくらい、Web業界での女性の活躍は目覚ましいものがあります。 筆者も実際に制作会社を経営していて、女性の方がガッツがあり、仕事が丁寧なので、重宝しております。 ただ、女性には男性にはできない、妊娠・出産という大きなイベントがあります。 人によっては大きなおなかで頑張ってくれる人もいますが、育休はとって貰わなくてはいけません。

Web制作業界では転職クチコミサイトをどこまで信用しても良いのか?企業をきちんと見極める口コミの確認のしかた。

Web業界の転職・就活 職場環境
転職クチコミサイト

ここ数年で、転職クチコミサイトに投稿も増えており、転職をするのにあたって、転職候補の企業の口コミを確認する方も増えているかと思います。 クチコミの中には、かなり過激な内容もあり、クチコミをみたら絶対にこの会社に入るのはやめよう、という内容もかなり投稿されています。それが真実なのか、当事者の感想なのか分かりませんが、変なクチコミを書かれてしまった企業にとってみると迷惑な部分もあることはたしかです。 成長している転職クチコミサイトですが、その信憑性はいかがなものなのでしょうか? 本当に、企業に訴えられるような、事実無根の悪口が投稿されているのでしょうか?

転職回数を気にして、嫌な職場で我慢するのそろそろやめませんか?

Web業界の転職・就活 職場環境
辞めたい。。

今の職場が嫌で転職したい。 でも、転職回数が重なると自分の経歴に傷が付いてしまう。 そう考えて、退職することも出来ずに我慢に我慢を重ねてしまう人いますよね。 筆者も昔はそうでした。 みんながみんな我慢が自分のためになるとは限りません。 では今の職場で我慢している人は、自分のための我慢をしているのでしょうか?

Web制作会社は社長の存在決まる!転職者が意識したい、良い社長の見分け方。

Web業界の転職・就活 職場環境
Web制作会社社長

Web制作会社に就職したい、転職先を探している方は、会社のどこを見ていますか? 勤務地、労働時間、給料、福利厚生、職場の雰囲気。 色々ありますが、ずばり小さな制作会社は社長で決まります。 せっかく入った制作会社なのに、こんななずではなかった、、 などとならないように、制作会社における良い社長の見分け方のポイントを挙げてみます。 なかなか外から判断するのは難しいですが、ポイントを抑えて置いて損はありません。

Web制作会社辞めたい!でもWebクリエイターとして働きたい、という人の派遣という働き方。

Web業界の転職・就活 職場環境
派遣のWebデザイナー

Web制作業界って労働時間長くてハード。 そんなイメージありますよね。 働き方改革とかで、Web制作業界でも残業を減らす方向にはありますが、まだまだ過酷な制作現場もあります。 Webクリエイティブ系の仕事がしたい。 だけど、ハードな働き方には自信がない。 そんな方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな方のために、時間で働く派遣という選択肢について考えてみたいと思います。

ページの先頭へ