「仕事内容と顧客」の記事一覧

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』で考える、見積り作成時の値引きの条件とブラックな労働環境が生まれる本当の理由。

仕事内容と顧客 職場環境

話題のドラマ「わたし、定時で帰ります。」が、昨日2019/06/26の最終回をもって放映が終了しました。 いやあ、自分の働いているWeb制作業界の話ということもあり、共感できる部分があって非常に面白かった! このドラマはタイトル通り、制作業界の労働環境を巡って、働くことの意義などについて、問いかけるような内容でした。 実際にWeb制作会社の「LIG」さんが監修しているらしく、内容がリアルで、Web制作業界の方にはあるあるという部分が多かったです。

拝啓、お客様。Webサイト制作の見積り作成にもコストはかかります。

仕事内容と顧客

見積り無料、相談無料、基本的には「相談や見積りは無料」というのは世の中の常識です。 Web制作においても、これは変わらず、何通も何通も見積書を作成し、足を運んでヒアリングして、提案や相談に乗り、そしてやっと仕事を受注できるのです。 仕事を取るってそんなものですよね。

【決定版】専門学校では教えてくれない!損をせず受注率をアップするWeb制作の見積り作成のポイント。

Webディレクター 仕事内容と顧客
見積書の作り方

Web制作系の専門学校では、見積書の作り方や、交渉の仕方を教えてくれません。 制作会社に入社して、フリーランスとして独立して、見積書でつまづいている方も多いのではないでしょうか? 見積書ばかり作っていて、なかなか受注出来ない。 制作のたびに、修正がかさんで工数赤字になっている。 こんな悩みを抱えている方も多いでしょう。

Web制作で必ず揉める、費用と作業内容の認識違い。その原因と回避方法について詳しく説明します。

Webディレクター 仕事内容と顧客
Web制作のトラブルに悩む

寒い季節になると、期末の年末や期末までの制作案件で、Web制作業界は忙しくなってきます。 11月くらいから3月4月くらいまでは、かなり忙しい制作会社も多いのではないでしょうか? (通年忙しい会社もあるとは思いますが) 案件が増えてくると、比例して多くなってくるのが、制作のトラブルです。

Web系フリーランスに朗報。月額480円のFreelance Basicsで弁護士を味方に付けよう!

仕事内容と顧客
自信のあるフリーランス

フリーランスとして独立した方は、今まで会社がやってくれていたことを、すべて自分でやらなければなりません。 ただ単に案件を貰って、好きな制作の仕事をするだけでなく、お金周りのことや顧客との契約など、今までやったことのない煩雑な作業が発生します。 実際にフリーランスとして独立した方には、今までやったことのないお金関係や契約周りでのトラブルに頭を悩ませる人が多いようです。独立して誰でも必ずつまずく壁ですよね。

Web業界で働くフリーランス女子のための足元をみられない制作交渉術。

Webデザイナー 仕事内容と顧客 制作スキル
契約を進める女子

Web制作業界では、女性の活躍も目立つことは、このサイトでも書いてきましたが、今回はフリーランス女子の話です。 Web制作業界でフリーランスで働く方の中には、女性も多く、Web制作会社へ勤務して、一度フリーランスを経験されている方は結構いらっしゃいます。 よく引っ越し業者の見積りで、女性の単身だと足元を見られて、値引きに全然応じてくれない。 なんていう話を聞いたこと、経験したことがある女性もいるのではないしょうか。

Web制作業界のパワハラ、セクハラはどのくらいあるの?制作現場における現状。

Web業界の転職・就活 仕事内容と顧客
パワハラ

最近、セクハラやパワハラなどの話題がニュースにあがることが増えてきました。 特に体育会多いですよね。 最近では、セクハラやパワハラの話題がニュースになったり、ある日いきなり告発されたりするので、みなさんかなり発言や行動には慎重になっていると思いますが、Web制作業界は実際のところどうなのでしょうか? ブラック体質な制作環境は時々ネットの話題になりますが、セクハラなどの話はあまり聞きませんよね。

Web制作の営業職に就職するのに必要なスキル。Web制作の仕事はどうやって受注しているのか。

仕事内容と顧客 職場環境
Web制作の営業

営業経験者の方で、Web制作業界で営業の仕事をしたいという方は、業界に入るためにどうしたら良いのでしょうか。 転職サイトを見ていると、企画営業募集などと書いてあるところがありますが、実際にはどんな業務をするのでしょうか。 Web制作の仕事を取るというのは、物販や不動産などの営業とは大きく違います。 あるものを売るのではなく、これから作るものを売るのです。

Web制作業界でブラックで無駄な残業や休日出勤が生まれるメカニズムを徹底解析してみた。

仕事内容と顧客 職場環境
深夜と仮眠

Web制作業界というと、ブラックな深夜残業や休日出勤を思い浮かべる方も多いと思います。 実は制作業界の残業って、人によっては無駄な残業であったりして、ちょっと工夫をすると、かなり残業を減らせるのです。 よく冗談で、定時に帰ると不安になる、とか22時に帰れて今日はラッキーなんて言っている方がいますが、残業は意識しないと癖になるのです。 知らず知らずのうちに、遅くまで作業することに達成感を覚え、それを頑張りとして評価する人がいて、残業地獄から抜けられなくなっているのです。

ビジネスマナーに甘いWeb制作業界、独学でビジネスマナーを学ぶには?

Web業界の転職・就活 仕事内容と顧客
ビジネスマナー

大手企業に新卒で入社すると、3ヶ月くらいの研修期間があるところが多いです。その研修中に電話の取り方、名刺交換のしかた、メールの打ち方などビジネスにおける基本的なマナーも学ぶことが出来ます。 しかし、Web業界ではそうした基本的な新卒者への研修を設けるゆとりのない会社が多く、社会人の基本的なマナーは自分で学ぶしかありません。新人だけでなく、Web制作業界しか経験したことの先輩社員の中には、電話の出方やメールの打ち方もろくに出来ない人も多いです。

Web制作業界の客先常駐で働くメリットとデメリット。転職・就職する人は採用面接で必ず確認しよう!

仕事内容と顧客 職場環境
客先常駐

制作業界では、客先常駐での仕事について賛否両論あります。あまり良いイメージを抱かない人の方が多いのではないでしょうか。 実際に、働き方改革が叫ばれる中、かなりしんどい思いをして働いている方も多いと聞きます。 制作の客先常駐というと、代理店の方が客先に席をもらって常に企画を提案するような常駐、Sler業界のように客先に常駐して開発や制作を進める、という大きな2パターンになると思います。

Web制作会社のエンジニアってぶっちゃけどんな仕事やっているのか。労働時間や開発体制についてまとめてみた。

Webエンジニア 仕事内容と顧客
Webエンジニアの仕事

IT業界にエンジニアとして就職や転職する際、どういった会社を選ぶかによって、求められるスキルや開発の難易度が大きく変わってきます。 IT業界といっても「はてな」や「サイバーエージェント」のような、自社のWebサービスを運営している会社と、受託制作メインのWeb制作会社では、やっていることは大きく異なります。また、金融系や官公庁向けのシステムを作っているシステム会社もまた変わってきます。 転職サイトでエンジニアで検索していると、色々な企業が出てきますので、迷ってしまいますよね。

【オモコロ騒動にみる】Web制作者は、知名度や制作実績になる!という甘い誘惑にはご注意。

仕事内容と顧客 制作でのトラブル
認識の違い

漫画家のぷちめいさんという方が、オモコロというWebメディアで、料金の支払いに関して行き違いがあったことを告白して話題にとなっていました。 漫画を1ページ10,000円で描いたつもりが、オモコロ編集部では1記事15,000円という認識だったようで、何やら後の祭りなのに、Twitter上で当時のことを語っているようです。 筆者が思うに、メールなどのエビデンスや契約書や発注書の類もない中で、お互いの言い分が違うのは当たり前。

気を付けよう!Web制作業界にはびこるブラック顧客の特徴。

仕事内容と顧客 制作でのトラブル
Web制作ブラック

制作会社は、どんな価格であっても、顧客に対して最高のものを納品するのが使命。 そんなことを当たり前のように思っている、顧客がまだまだいます。 Web制作会社の人間としては、あまり顧客のことを悪く言いたくないのですが、 企業の看板を盾にして、かなり横柄で無茶を言ってくる顧客も多いのが事実です。 制作業界のブラックな労働環境は、こういう顧客の無茶を聞いて制作進めるために 生まれている部分も少なからずあるのです。

ページの先頭へ